マイクロ波加熱応用技術よろず相談室設立趣旨

マイクロ波加熱応用技術よろず相談室設立趣旨

現在、マイクロ波の企画・開発・製造に取組んでおられる方々に、当方の経験・実績・アイデアが少しでもお役にたてればと思い「マイクロ波加熱応用技術よろず相談室」を設立しました。マイクロ波開発にいち早く取組んだ先輩として、そしてまたマイクロ波に人生をかけてきた技術者として、少しでも皆様のお役にたてればと幸いです。

マイクロ波はまだまだ未知なる力を秘めています。そしてまだまだ大きな開発とさまざまな製品化の可能性があります。世界に冠たる技術創造立国・日本の中でマイクロ波の新しいポジションを皆様とともに確立していきたいと思います。

IT化の中で、これから技術界はますます高度化が進み磨かれていきます。それとともにマイクロ波の加熱応用技術ももっともっと拡がり進化することでしょう。

このような中「マイクロ波加熱応用技術よろず相談室」は未来社会に向けて、未来指向の技術者達の良きアドバイザー&サロンをめざしていきたいと考えます。会員の皆様と広く意見交換を通し、当技術の発展を目的にしていきますので、この趣旨にご賛同たまわり、ぜひ「マイクロ波加熱応用技術よろず相談室」の会員にご登録くださいますようよろしくお願い申し上げます。

平成19年(2007年)6月22日

マイクロ波加熱応用技術よろず相談室・室長

麻井九朗(ペンネーム)

職歴

*〜1993年;大手電気会社勤務

*〜2002年;大手電気会社関連会社に出向・定年退職

…主にマイクロ波応用・加熱装置開発を担当