マイクロ波発生装置

前のページへ戻る このカテゴリーのトップへ 次のページへ進む
D 単相全波倍電圧整流回路:図9.1.6 参照
単相半波倍電圧整流回路を全波に応用したもので、発振出力変動を少なくすることは可能だが、使用部品も若干多くなり、その分高価となり、現在では殆ど利用されていない。
単相半波倍電圧整流回路で十分である。

(a) 基本回路
(a) 基本回路

(b) 陽極電圧波形
(b) 陽極電圧波形
図9.1.6 単相全波倍電圧整流電源回路例

E 三相全波整流・非平滑回路:図9.1.7 参照
大電力のマグネトロンを利用する場合に利用している。
当然、大電力装置では線電流も大きくなり、R−S−T三線の極端な電流のアンバランスは好ましくなく、単相電源は不適当である。
従って、線電流も少ない、バランスを図った本回路を利用する方が好ましいことになる。

(a) 基本回路
(a) 基本回路

(b) 陽極電圧波形
(b) 陽極電圧波形
図9.1.7 三相全波整流・非平滑電源回路例

前のページへ戻る このカテゴリーのトップへ 次のページへ進む